おらが里の昔の道具展

たくみの里おらが里の昔の道具 『たくみの里』おらが里の昔の道具!
群馬県みなかみ町で昔から使われていた道具を集めて展示してあります

おらが里の昔の道具


1.これって何???
2.どんなときに使っていたの???
3.今でも使えるの???
4.電気のない時代の知恵と工夫の道具
展示会場に来られない方は、このサイトでご覧ください!!
体験学習、自学自習用の資料もダウンロードできるようにしてありますのでご利用下さい。

ガラス箱

ガラス箱川で魚を捕るとき、水中の様子を底に入れた透明ガラスを通して見た。そして、魚がいるとヤスなどで突いて捕った。 …>

改良ノコギリ

改良ノコギリ山で木を切るノコギリや製材に使うノコギリが改良されたもの。切れ味を良くするために歯の途中に間を置いてある。 …>

まいびきノコギリ

まいびきノコギリ主に板を取るのに使ったノコギリ。幅が50cmほどで厚さもある。板を取るときに真っ直ぐに木をひける。 …>

背中あて

背中あてワラで編んである。これを背中に背負い、荷物を縛りつけて運んだ。カゴなどを背負うときにも、これを下に敷いた。 …>

馬のわらじ

馬のわらじ雪が積もった時や、岩などの悪路を馬が荷を運んでいくときに、ワラジを履かせた。長持ちしないので幾つも持って行かせた。 …>

ニグラ

ニグラ馬が米や荷物を運ぶとき、背にのせたもの。ここに荷をつけた。また、女性が嫁入りの時、ニグラに布団を置いて乗った。 …>

おひがみ

おひがみトイレに祀った神様。セッチン神とも言った。昔トイレは別棟にあった。生まれて3日目に赤子のトイレ参りを行った。 …>

旅笠

旅笠庶民が旅をしたときにかぶっていた笠。竹をさいて編んでつくられた。大変優れた技術で作製されていることに驚かされる。 …>